アクセスカウンタ

イッシー閑読閑語

プロフィール

ブログ名
イッシー閑読閑語
ブログ紹介
 「イッシー閑読閑語」へようこそ。

 データ満載のイシタキ人権学研究所サイトとは別に、小回りのきくブログとして活用したいと考えていたのだが、なかなか思い通りにいかないものだ。
 今後は日々の記録を中心にしながら、同時に「祖父の日記」を復刻する場所ともしたい。小幅な二度目のリニューアルだが、これまで同様にこつこつと努力を重ねる点は変わらない。ただ、テーマ性をより鮮明にしたいと考えている。
 第二ブログ顔の見える部落史
 第三ブログ武士道から見た黒田騒動
 第四ブログ龍と雲と
もよろしく。(2005/08/17記 since 2004/09/18)

 第五ブログイシタキ・ファイル
「イシタキ・ファイル」では石瀧豊美の作品を集成していきます。(2005/10/27記)

※2014/01/03追記 第三、第四、第五はブログ閉鎖によりリンク切れです。第三、第四を第五に合流し、新たに「イシタキ・ファイル」を復旧中です。



しばらく放置されていたかっこうのブログ【イッシー閑読閑語】に帰ってきました。メール配信の有料電子雑誌=uメディアウオッチ100」に掲載された私の原稿を収録していく予定です。(2011/07/04記)


玄洋社・封印された実像
海鳥社
石瀧 豊美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 玄洋社・封印された実像 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
私はクレーマーなのか?
「メディアウオッチ100」●715号【ウオッチ】 2016年2月19日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 00:52
文科相の発言と朝日記者の感性
「メディアウオッチ100」●705号【ウオッチ】 2016年1月27日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 22:38
年末年始に読んだ本は誤植がいっぱい。
「メディアウオッチ100」●697号【かるちゃーひろば】 2016年1月6日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 22:31
「筑豊」にあさ≠ェ来た!
「メディアウオッチ100」●683号【ウオッチ】 2015年11月20日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 22:10
『昭和天皇実録』関連本−その裏の裏 A
「メディアウオッチ100」●608号【かるちゃーひろば】 2015年5月15日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:17
『昭和天皇実録』関連本−その裏の裏 @
「メディアウオッチ100」●606号【かるちゃーひろば】 2015年5月11日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/16 21:13
保阪正康著『昭和天皇実録 その表と裏@』を読む
「メディアウオッチ100」●605号【かるちゃーひろば】 2015年5月8日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:09
「マッサン」・「花燃ゆ」・「永遠の0」
「メディアウオッチ100」●582号【かるちゃーひろば】 2015年3月2日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:02
主人公の名を誤った幻冬舎時代小説文庫
「メディアウオッチ100」●567号【かるちゃーひろば】 2015年1月23日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 20:53
捕虫網 8 幻冬舎時代小説文庫『酔いどれ小籐次留書』
第16巻 『新春歌会』 2011年2月10日 初版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 23:48
捕虫網 7 講談社・子母澤寛全集七『勝海舟 中』/八『勝海舟 下』
 中巻・下巻を12月22日から1月2日で読み終えた。合わせて1158頁。1日平均100頁を切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 00:41
捕虫網 5 幻冬舎時代小説文庫『酔いどれ小籐次留書』
第14巻 『冬日淡々』』 2010年8月5日 初版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 01:29
捕虫網 6 講談社・子母澤寛全集六『勝海舟 上』
 『酔いどれ小籐次留書』を休んで12月17日から21日までかかって子母澤寛の『勝海舟』上巻(全3巻)を読んだ。編集委員は司馬遼太郎と尾崎秀樹。全573頁。1日平均115頁のペースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 01:21
捕虫網 4 幻冬舎文庫『酔いどれ小籐次留書』
 遅ればせながら、赤目小籐次は佐伯泰英の他の小説の主人公と際立って違うことに気付いた。剣の修行を行わないことだ。まずそういう場面に出会うことがない(覚えているのは一箇所程度)。そのかわり「酔いどれ」の名に恥じず、大杯で鯨飲する場面はふんだんに用意されている。これが映画化され、カメラが回りっぱなしだと役者はたいへんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 21:15
捕虫網 3 幻冬舎文庫『酔いどれ小籐次留書』
 「酔いどれ小籐次留書」シリーズの主人公・赤目小籐次は「五尺一寸(一五三センチ)の矮軀(わいく)」(第1巻11ページ)、年齢は「四十九歳」(同14ページ)だ。剣の達人で、長屋住まいの浪人である点は、「居眠り磐音」「密命」「狩り」など、私が読んだ佐伯泰英の他のシリーズの主人公と共通するが、彼らがいずれも六尺を超えていたことを考えると、小籐次はかけ離れた設定だ。「爺」呼ばわりを受け、風采も上がらない。なにしろ「異相」(第3巻9ページ)である。私のイメージとしてはテレビ時代劇「三匹の侍」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 21:01
捕虫網 2 講談社文庫『交代寄合伊那衆異聞』
 季節は冬。もはや捕虫網の時期ではないのかもしれない。私の出番はなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 01:04
捕虫網 1 講談社文庫『交代寄合伊那衆異聞』
「講談社文庫、おまえもか 捕虫網、再びB 完」の続きだ。第11巻から第20巻の分をここに入れた。分量が多いため、以降はメディアウオッチを通さない。私が読んだ佐伯泰英の文庫はこれでトータル125冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 19:24
いよいよ200冊目! 佐伯泰英の時代小説(下) 補遺
「メディアウオッチ100」●549号【かるちゃーひろば】 2014年11月26日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 16:14
講談社文庫、おまえもか 捕虫網、再びB 完
「メディアウオッチ100」●548号【かるちゃーひろば】 2014年11月21日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 23:03
講談社文庫、おまえもか 捕虫網、再びA
「メディアウオッチ100」●547号【かるちゃーひろば】 2014年11月19日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 18:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

イッシー閑読閑語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる